雪みず田んぼ米
トップページ商品雪みず田んぼ米

雪みず田んぼ米パッケージ

品種

コシヒカリ(白米、胚芽米、玄米)

雪みず田んぼ米とは

生きものを増やす米

雪みず田んぼ米をご購入いただいたあなたは、
生きものが生きるためのスペースを確保したことになります。

5kgの米をご購入いただくと、1枚の田んぼの100分の1分のお米を購入されたことになります。
(10aの田んぼから約8俵のお米が収穫できるとして)
つまり、生きものが生きるための、10㎡の生活スペースを確保していただいたことになります。

山形おきたま産直センターは、あなたから確保していていただいた田んぼを管理し、来年も生きものが生活しやすい環境を作ります。


「雪みず田んぼ」とは

「雪みず田んぼ」とは、雪どけ水を田んぼにためておき、冬の間も水の中で生きものたちの命の鎖を切らさずにつないておくことができる田んぼです。
ですから、春になると生きものがたくさん活動し始めます。
生きものが活動することで、土は豊かになり、特定の生物(害虫など)の急激な増加を抑えることができます。

そのため、農薬や化学肥料の使用を抑えることができるのです。

美味しいお米を作ることはもちろん、環境を考えたお米、それが「雪みず田んぼ米」です。

田んぼの生きもの調査

生きものが活動していることを継続的に調査するために、山形おきたま産直センターでは「田んぼの生きもの調査」を実施しています。
農家だけでなく、地域の子供から大人までさまざまな方が参加して、みんなで地域の環境を考えながら活動しています。